2018/07/26

日々観察

この2枚の違い、分かりますか?







大雨の後の猛暑のため、ピーマン系は活力を失いました。

全てシナシナです。このままダメになるのではと、心配しました。
水が吸えない状態なのに、葉っぱの温度が上がった為、温度調整をするために、葉から蒸散したため、脱水状態となりました。
この状態では、あっという間に枯れてしまいます。

畝が水に使っているのに、どうして、水を吸えないのか?と不思議に思うかと思いますが、
3日ほど畝の半分が水に浸かり、根っこが傷んでしまったのと、
水が畝の間に溜まっていても、畝の上部まで水分は上がってこないのです。

水が引いた後、すぐに応急処置をしました。
そのかいあってか、元気を取り戻しました。

ところが、大雨の後、雨が全く降りません。
1週間経ったころから、水遣りを始めました。

この2枚の写真の違い。
①は土にまだ肥料があるので、水だけやりました。
②は栄養とミネラルを一緒にやりました。

①は上から3枚目の葉っぱが内側
②は外側に反っています

葉っぱを見て、今どういう状態なのかを判断し、次の対策をして行きます。

この写真↓では、花の雌しべと雄しべの状態をみて判断します。


野菜を育てるのは、誰でもできる事。

でも、私たちはプロなので、
野菜たちからのメッセージを受け止めるように、日々観察をするのです。