2018/04/10

苗半作

4月7日の様子。
育苗ハウス常温での栽培のため、ゆっくり、ゆっくり育っています。

育苗ハウスは、日中晴れると外気よりも10℃ほど気温が上がります。
温度調整は、側面のビニールを開けたり、閉めたり、開けたり、締閉めたり・・・
だいたい、25~30℃くらいを目安にしています。
たまに40℃近い時もありますが、

丹波にいる時は、様子を見に帰ることができるので問題ないですが、
外出する際は、様子を見に帰ることができないので、難しい。

曇りや、雨の予報でも、急に晴れたりするので、
外出時は、気温の上昇だけを注意し、ビニールを開けて出かけます。

夜帰ったとき、ハウスを閉めに帰ると、
寒かったのか、葉っぱが全部閉じてたりします。
ごめん、ごめんと言いながら、急いでビニールを降ろします。

かれこれ、種まきをしてから1ヶ月とちょっと。
畑デビューするまでは、あと1ヶ月。

「苗半作」といって、
 苗を育てるまでで、植物の半生が決まってくる、
つまり、 植物は、苗を育て上げるまでが とても重要な工程であることを示す言葉です。

強い苗になるように、
あと1ヶ月しっかり育てて行きたいと思います!

【チームP(ピーマン)】


【ナス軍団】


【トマト王国】