2018/03/21

丹波にんにく~葉ニンニク

9月末に定植して、収穫まで8ヶ月半くらいかかるニンニク。
気温が上がり、3月の追肥をしたら、いよいよ収穫までのラストスパートです。



ニンニクの定植は、種ニンニクを1片に分解して、そのまま定植するのですが、
なるべく大きな片を使います。

分解する際に、ペラペラの薄いものや、小さいものは、
残念ながら大きくなるポテンシャルを持ち合わせていません。

せっかくなので、小さいものばかり集めて、葉ニンニクとして頑張ってもらいます。


葉ニンニクは、ニンニクの葉の部分を食用とする野菜で、高知県の伝統野菜だそうです。
中国ではお正月に健康を祝って食べる習慣があり、麻婆豆腐に使われます。
ニンニクよりも香りや辛味が柔らかく、とても食べやすいです。

葉っぱが3~5枚、草丈が25~40cmになったら収穫開始。

というわけで、暖かくなる前に収穫です。


0 件のコメント:

コメントを投稿