2018/01/10

白菜

黄色芯の白菜。
いよいよ本格的に出荷となります。

毎朝氷点下まで下がるので、表面上の害虫は見られません。
普通なら、外葉をめくって、茎をキレイに切り落として、洗わず出荷するようですが、

白菜を好物とする虫が、まだ中に潜んで冬を越そうとしている可能性があるため、
このように水に浸けて、泳げない虫を追い出しています。

白菜は、中に空気がたくさん入っているので、
2kgの白菜でも、プカプカ浮いています。

丹波のスーパーなどで、
昨年の12月くらいから、白菜は1/2玉で400円近くの値段がつけられています。
1玉2kgの丸ごとの販売なら、大阪市場の卸価格は360~580円。まだ、高めです。

野菜の高騰の理由は、スクスクと大きくなる時期の10月の天候不順と台風、11月の低温障害によるもので、KOM'S FARMでも影響を受けています。
通常常平均重さが2.5kgの白菜も、1.5~2.0kgくらいまでしか大きくなりませんでした。
去年は3kg越えのものがたくさんあったのに・・・。

ただKOM'S FARMの白菜は、皆さまにお届けする前日に収穫していて、
涼しい所で、湿度管理をして、外葉から使っていただくと、
1ヶ月くらいは元気にしているので、ゆっくり食べていただけるかと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿