2017/11/15

青首大根

青首大根の収穫がはじまりました。

青首大根は、地上から出ているところが日に当たって、緑色になっていることから、青首と呼ばれています。
甘みがあって瑞々しく、おでんや、ふろふき大根、サラダやお漬物と、幅広く使うことができます。



青首大根の種まき時期は、9月の中旬ごろ。
11月上旬頃から12月末を目処に収穫をします。

青首大根は寒くなると、甘みを増してくるのですが、
厳冬時期にはいると青首大根の地上部分が、凍結してしまいます。
そうなると、高野豆腐のようになってしまうので、凍結するまでに収穫を終わらせます。

今がまさに旬の青首大根です。