2017/04/13

南イタリアの茎ブロッコリー

日本の品種のブロッコリーと茎ブロッコリーの冬作は、
7月末頃に種を撒き、早いものでは、10月末から3月末頃まで収穫。
だいたい4月上旬には、花が咲き始めてしまします。

外国の品種を丹波で栽培すると、ペースがとてもゆっくり。
日本のブロッコリーが終わる頃に、つぼみをつけ始めます。

南イタリアのリーフブロッコリーにも花芽が付きました。
茎ブロッコリー、葉っぱが細長いのが特徴です。
スタートが遅いにもかかわらず、終わるのはあっという間。

今週がピークとなります。

冬のブロッコリーほど甘みはありませんが、
柔らかくておいしいブロッコリーです。