2017/04/17

ウリ科の皆さん

小さかった双葉も、発芽後1週間くらいで、こんなに大きなものになります。
本葉も出てきて、たくましくなりました。

今年は幸いにも、上手く発芽が揃って、発芽率も良いようです。


ナスやピーマンと比べると、あまりの成長の早さに、毎年ながら戸惑いを隠せませんが、
畑の準備は終わっているので、大きくなったら定植可能。

すっかり春の陽気で、気温も上がってきていますが、
4月末~5月上旬までに、毎年必ず一度、明け方2℃くらいまで気温が下がり、
遅霜が降ります。
それまでに定植してしまうと、霜対策をしなければならないため、
遅霜が降りなくなるまで、定植は控えたい!

できるだけゆっくり大きくなってくださいと、ウリ科の皆さんにはお願いしています。


天気予報では、「霜注意報」が出て、
アナウンサーは「農作物の管理には十分お気お付け下さい」と教えてくれてます。
農業に関係無かったら、全く気にしない情報ですね。
でも、農家は聞き逃せない情報です。